NEWS

お知らせ

2021年9月15日
8月末より1Fの改修工事が始まりました。
長い年数により床が傾きギシギシ音がしていました。
写真は床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。
あっと言う間に完了です。(次回は木工事編です。)
床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。 床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。 床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。 床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。 床を全て剥がして土間打ち作業の様子です。
2021年9月1日
今年度も「森と住まいの木づかいフェスティバル」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を考慮し開催中止させていただきます。
来場されるお客様の安全・出展される方の安全を確保することが大変難しいとの結論に至りました。
来年度の開催に向け、新型コロナウイルス(COVID-19)に対しての動向を注視し、安全対策を検討していきたいと思います。
2021年8月30日
先日柏屋商事社内にて、スキルアップ委員会によるレクリエーションが執り行われました。
通常の活動では業界制度・木材知識・建材知識など、内容は仕事に沿っていました。
しかし今回のレクリエーションは、『スキル』ではなく『モチベーション』に焦点を当てた新しい試みとなりました。

① 社内の他の人の仕事内容を知ってもらう報告会
 ランダムで編成されたチーム内で、1日をどのような時間割で業務を行っているかを各個人が約10分間の発表。
 …社内での行動が分かれば、相手の気持ちも分かることができる。

② 何でもランキング
 Ⅰ. 和ませてくれたで賞
 Ⅱ. 頼りになるで賞
 Ⅲ. 頑張ってるで賞

各個人が上位3名までを投票し、主観的ではあるが自分を他の人が見ているという承認を得る。
これにより社内のモチベーションが上がった…はさておき新たな試みによりレクリエーションは盛況でした。
今後も新しい試みを取り入れ、柏屋商事は日々挑戦していきます。
スキルアップ委員会 活動報告
2021年7月5日
Zoomでの開催の為、会員企業様オフィスでの参加

第1部
1.輸入木材の現在の入荷状況
2.価格推移と今後の入荷状況の見通しと価格予測
3.国産材の供給の今後の展開

第2部
1.ウッドショックに関する工務店からの法律相談最新情報
2.ウッドショックへの対応
3.設計事務所と工務店の責任
4.ウッドショックに対した契約約款
5.住宅会社の為の建築工事請負約款解説

第3部
1.グリーン住宅ポイントの説明
2.実施状況・注意点
3.スケジュール
4.ポイント加算の説明

上記について研修いたしました。
2021年6月15日
第1回目の研修会と致しまして、現在最も旬な話題でございます『ウッドショック』に関して日刊木材新聞社様より現時点での木材供給状況、価格、及び今後の輸入木材の入荷見込みと価格体系の予測を最新情報として会員の皆様にお伝えできればと考えてります。

木材輸入不足から発生しました今回のウッドショックは昨年度のコロナウイルス感染拡大による消費者マインド低下による受注減を大きく上回り、住宅業界全体の逆風となる可能性があります。今後の各会員企業様の事業運営のかじ取りに必ず押さえておきたい現時点での最重要テーマとなっておりますので、会員各位様の大変ご多忙中の事とは思いますが、是非御参加下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

開催日時 : 令和3年7月5日(月) PM4:00~PM5:15
開催場所 : Zoom開催の為、会員企業様のオフィス

テーマ①:輸入木材の現在の入荷状況・価格推移と今後の入荷状況の見通しと価格予測。及び国産材の供給の今後の展開
     講師:日刊木材新聞社 編集長 岩瀬光穂様(45分)

テーマ②:ウッドショックに関しての工務店の対応策と注意点
     講師:匠法律事務所 代表 秋野卓生様(15分)

テーマ③:グリーン住宅ポイント申請に関する注意点に関して
     柏屋商事株式会社営業部課長 吉沢正裕(10分)
2021年6月8日
令和3年度の地域型住宅グリーン化事業に、武蔵住宅研究会が採択されました。参加企業で住宅を建てますと、
長期優良住宅で上限110万円、ゼロエネ住宅で上限140万円、低炭素住宅で上限70万円の補助金が交付されます。
物件数に限りがありますので詳しくは弊社事務局へお問い合わせください。
詳細に関しましては下記URLよりご参照下さい。

令和3年度 地域型住宅グリーン化事業
http://www.chiiki-grn-chojyu.jp/

武蔵住宅研究会
https://m-jyutaku.jp/concept.html
2021年5月1日
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
現在、ご承知の通り木材・建材の市況は、海外産地の状況・円安の要因が重なり高騰局面を迎えております。
北米ではコロナ禍にたいする景気刺激策の影響で住宅着工が活況を呈しており、生産地での供給不足にコンテナ不足による海上運賃の高騰も重なり、木材市場は品薄・価格高騰の異常事態となっております。
弊社におきましても、資材の安定供給を受けるためにある程度の値上げを受け入れ、コスト上昇分を企業努力により転嫁・吸収してまいりましたが、現行価格では厳しくなっております。
つきましては、本意ではございませんが、今後の商品安定供給の為、価格改定をさせていただきます。
期間等は今後の市況状況にもよりますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
2021年4月1日
2021年4月1日 別棟大会議室にて、全員マスク着用や十分な換気状況の中、新入社員2名を迎え入社式を執り行いました。
令和となり初めてとなる入社式では、柏屋商事社長 吉田宏之より新入社員を歓迎して祝辞を述べ、新入社員1人ひとりに辞令が交付されました。
コロナ禍ということもあり、歓迎会などを開くこともなかなか難しい状況ではありますが、日々の業務を通じ、1日でも早く打ち解けあって行動していただけるよう、先輩社員もサポートしていきます。
社会人としての一歩を踏み出した新入社員に、厳しくも温かい目で見守っていただければと思います。
新入社員2名を迎え入社式を執り行いました。
2021年3月26日
Zoomでの開催の為、会員企業様オフィスでの参加

第1部 グリーン住宅ポイント制度
1.次世代住宅ポイントとの主な違い
2.制度の目的・概要
3.発行ポイント数
4.ポイント数計算方法
5.ポイント交換商品
6.申請手続き

第2部 2021年省エネ法改正と説明義務化
1.省エネ改正スケジュール
2.省エネ法の改正前と後の比較
3.説明義務化制度の概要

上記について研修いたしました。
2021年3月7日
第3回目の研修会は来年度の国土交通省需要喚起策『グリーン住宅ポイント制度』申請開始直前の最新情報を『一般社団法人住活協リフォーム』よりご説明をさせて頂きます。
以前より説明会に関しては建材メーカーや商社より開催されておりましたが、未決定箇所が多々ございました。
今回開始直前となり、制度自体の概要が決定して参りましたので踏み込んだ部分までご説明できる内容となっております。 又、同時に4月1日からの契約時に義務化される『省エネ性能説明義務化』も建設関連企業において対応しなければならない重要なテーマとなります。
後半に関しましては『省エネ説明義務化の注意点』をテーマとして住宅あんしん保証より制度情報を御説明させて頂きます。
今回のテーマは4月から開始される重要テーマの開始直前の情報提供となります。今後の会員各社様にとって非常に重要なテーマとなっておりますので、大変ご多忙中の事とは思いますが是非御参加下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

テーマ①:『グリーン住宅ポイント制度』の開始直前最新情報
       講師:一般社団法人住活協リフォーム 稲村 依子 氏
テーマ②:『省エネ住宅説明義務化』の開始直前最新情報
       講師:株式会社住宅あんしん保証 技術管理部 清水 一輝 氏

開催日時 : 令和3年3月26日(金) 
開催時間 : PM4:00~PM6:00
開催場所 : Zoom開催の為、会員企業様のオフィス
2021年2月20日
2020年12月15日に「グリーン住宅ポイント制度」創設が閣議決定されました。

【グリーン住宅ポイント制度】
■背景
ポストコロナに向け、経済の持ち直しの動きを確かなものとし、民需主導の成長軌道に戻していくため、新たな経済対策が決定されました。
これを踏まえ、グリーン社会の実現及び地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的として、本日閣議決定された令和2年度第3次補正予算案に「グリーン 住宅ポイント制度」が盛り込まれました。
※今回の措置は、今後の国会で予算が成立することが前提となります。

■グリーン住宅ポイント制度の概要 
一定の省エネ性能等を有する住宅の新築やリフォームを行う場合、または一定の要件等を満たす既存住宅の購入を行う場合、商品や一定の追加工事と交換可能なポイントを付与します。

○新築は最大40万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与。
 ※一定の要件を満たす場合、新築最大100万円相当に引上げ
○「新たな日常」等に対応した追加工事にもポイントを交換可能。
○若者・子育て世帯がリフォームを行う場合等にポイントの特例あり。
〇 ポイントの即時交換も一部可能
○住宅の新築・リフォーム、既存住宅の購入で、令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約の締結等した場合が対象。

▼国土交通省住宅局Press Release
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000974.html
2021年1月6日

新年あけましておめでとうございます。
お陰様で弊社は68回目の新年を迎えます。
これもひとえに皆様方のお力添えによるものと、深く感謝申し上げます。
本年も引き続き地域工務店、建設会社、そして地域経済活性化の一助となれるよう、より一層の努力をして参りますので、
末永くご支援ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

令和三年 元旦
代表取締役 吉田 宏之

新年のご挨拶
2020年12月18日
今回は、Zoomでの研修でしたので、参加者全員が、各自のオフィスで研修を受けることができました。

第1部
建設業キャリアアップシステム

1. 運用概要
2. 事業者登録・技能者登録方法
3. 現場運用マニュアル
4. 情報の閲覧と出力帳票詳細
5. 運用方法

第2部
構造設計支援サービス「構造エクスプレス」

1. 構造エクスプレスのサービス目的
2. ビルダー・工務店が直面している問題点
3. サービス概要
4. 構造エクスプレスの特徴
5. サービス利用の流れ

上記について研修を行いました。
2020年12月1日
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では下記の通り休業させて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

年末年始休業:令和2年12月29日(火)~令和3年1月5(火)
**1月6日(水)より通常営業いたします。**

以上、宜しくお願いいたします。
2020年11月20日
第2回目の研修会は『一般財団法人建設業振興基金 CCUS事業本部』のご担当者様を講師とし『建設業キャリアアップシステムの概要と登録方法』についてご説明を致します。
大工職人として2024年度までに技能者登録をしない場合、大工技能者としてのキャリアは認められず初級技能者として登録をするような形になってしまうというデメリットがあり、事業者様として工務店・建設会社としての登録手続きという事業者登録もございますので武蔵住宅研究会会員企業様においては早めの情報の入手をお奨めしたいと考えております。
又、後半は耐震等級3を福井コンピュータ様の設計ソフトアーキトレンドZEROを用いてスピード設計をする『ホームエクスプレス設計』のスキーム説明を後半20分で簡単にご説明をさせて頂きます。
今回のテーマも今後の会員各社様の将来を見据えた非常に重要なテーマとなっておりますので、大変ご多忙中の事とは思いますが是非御参加下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

講演テーマ①:『建設業キャリアアップシステムの概要と登録方法』
講演テーマ②:『AIを使った実働3日で耐震等級3の図面を作成する』
       『ホームエクスプレス設計のスキームについて』

開催日時 : 令和2年12月18日(金)
開催時間 : PM4:00~PM6:00
開催場所 : Zoomの為、会員企業様のオフィス

※詳細に関しましては武蔵住宅研究会事務局(柏屋商事内042-973-2351 担当:松本)までご連絡を下さいますようお願い申し上げます。
2020年10月20日
デコス関東工場では、随時工場見学を実施しております。

〇工場見学タイムスケジュール
・デコス&工場概要説明 30分~
・工場見学(製造ライン・燃焼実験・防音性能体感など) 30分~
・質疑応答 10分~
全体で約1時間~1.5時間の内容となっております。(内容要相談)

[関東工場] 飯能市茜台3-2-10 ※西武池袋線飯能駅南口から車で10分

お問合せ・お申込みは弊社営業担当まで宜しくお願いします。

2020年9月12日
令和2年9月4日『令和2年度武蔵住宅研究会第1回研修会』を開催させて頂きました。
会場に来ていただいた方にはソーシャルディスタンスを保ちながらご参加いただき、
又、今回初めてZOOMを導入し同時に研修を行いました。

1. コロナ禍での建築工事に関する紛争事例とトラブルリスクについて
2. 最新の法改正が住宅業界に与える影響
3.住宅会社のための建築工事請負契約約款・モデル条項の解説
4.アフターコロナ時代・家づくりの法務はこう変わる
5.不動産取引において水害ハザードマップにおける対象物件の所在地の説明義務化

上記について研修を行いました。
令和2年9月4日『令和2年度武蔵住宅研究会第1回研修会』を開催させて頂きました。 令和2年9月4日『令和2年度武蔵住宅研究会第1回研修会』を開催させて頂きました。
2020年8月21日
第1回目の研修会は匠総合法律事務所代表秋野卓生様を講師に迎え『コロナ禍での建築工事に関する紛争事例とトラブルリスクに関して』をテーマにして御講演を頂きます。
現状のコロナウイルス感染拡大中を考慮し、会場に関しては狭山市民会館70人収容の会議室に上限25名限定とし随時換気を行いつつ感染リスクを最小に抑えながらの 開催とさせて頂きます。又、当日は同時にZOOMでの配信も行って参りますので、宜しくお願い申し上げます。
今回のテーマは現状のコロナ禍で特に非常に重要なテーマとなっておりますので、大変ご多忙中の事とは思いますが是非御参加頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

講演テーマ:『コロナ禍での建築工事に関する紛争事例とトラブルリスクに関して』
開催日時 : 令和2年9月4日(金) PM4:00~5:30
開催場所 : 狭山市民会館201号室 埼玉県狭山市入間川2-33-1
TEL : 04-2953-9101
2020年8月3日

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠の勝手ながら弊社では下記の通り休業させて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

夏季休業:令和2年8月13日(木)~令和2年8月16(日)
**8月17日(月)より通常営業いたします。**

2020年7月3日

 新型コロナウイルス感染症が国内で急拡大し緊急事態宣言が発出されましたが感染者が減少し5月下旬に緊急事態宣言は解除されました。6月に入りまして再び感染者は増加傾向にあり東京アラートも発令され予断を許さない状況となっております。
 そのような状況下で医療現場ではPCR検査場の絶対的な不足が非常に問題視されており、当研究会の理事会におきまして何かしらの貢献が木材・建設関連業者としてできないかを協議をしてまいりましたが、医療施設での院内感染及び医療従事者の安全確保、隔離された診療・検査施設として活用いただくために、武蔵住宅研究会という地域工務店・建設会社の建設団体として国産材のCLTを活用したユニットハウスのPCR検査場を埼玉県大野知事宛に7月3日に無償寄贈させて頂きました。

7月2日に埼玉県のホームページ『県政ニュース(報道発表資料)』欄に【国産材CLTユニットハウス寄贈に関して】の内容が発表されましたのでご報告申し上げます。

【埼玉県ホームページ】
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2020/0702-02.html

武蔵住宅研究会事務局 吉田宏之

『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。 『武蔵住宅研究会』で施工や寄付を集め寄贈しました。
2020年7月1日

今年度の「森と住まいの木づかいフェスティバル」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を考慮し開催中止させていただきます。
来場されるお客様の安全・出展される方の安全を確保することが大変難しいとの結論に至りました。
来年度の開催に向け、新型コロナウイルス(COVID-19)に対しての動向を注視し、安全対策を検討していきたいと思います。

2020年4月15日

4月末開催予定でありました『武蔵住宅研究会第3回研修会』、6月初旬開催予定でありました『武蔵住宅研究会総会』を新型コロナウイルスの影響を鑑み中止になりました。

2020年3月1日

新型コロナウィルス感染の影響で 一部商品の遅れなどの影響がでております。
お客様には多大なご迷惑をおかけいたします。
ご不明な点がございましたらお問い合わせお願いいたします。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年1月6日

新年あけましておめでとうございます。
お陰様で弊社は67回目の新年を迎えます。
これもひとえに皆様方のお力添えによるものと、深く感謝申し上げます。
本年も引き続き地域工務店、建設会社、そして地域経済活性化の一助となれるよう、より一層の努力をして参りますので、
末永くご支援ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

令和二年 元旦
代表取締役 吉田 宏之

新年のご挨拶
2019年12月25日

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠の勝手ながら弊社では下記の通り休業させて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

年末年始休業:令和元年12月28日(土)~令和2年1月5(日)
**1月6日(月)より通常営業いたします。**

2019年11月25日

『令和1年度武蔵住宅研究会第1回研修会』を開催させて頂きました。
今年度第1回研修会は来年度の民法改正をテーマにした研修会です。現在の 民法下での【建築工事請負契約書】を民法改正後にどのような内容に改訂すべきかについて建築紛争専門の匠総合法律事務所が推奨する【建築工事請負契約書】書式をセミナー資料として配布して詳細にわたり解説しました。

開催日時:令和1年 11月 22日(金) PM5:00~7:30
開催場所:ホテルヘリテージ飯能St
埼玉県飯能市仲町11-21 TEL:042-975-1313

【 第 1 部 】
講 師:匠総合法律事務所 代表 秋野 卓生 様
内 容:『改正民法対応 住宅会社の為の建築工事請負契約約款の解説』
時 間:PM5:00 ~ PM6:30

令和1年度武蔵住宅研究会第1回研修会令和1年度武蔵住宅研究会第1回研修会 令和1年度武蔵住宅研究会第1回研修会
2019年11月11日

10/20開催しました森と住まいの木づかいフェスティバル。
4530名と今までにない多くの方々にご来場していただきました。ありがとうございました。
開催の規模が大きくなるにつれ出てくる課題も多く、学ぶことばかりです。
来年も多くの方々にご来場して頂いて満足していただく為に、課題を克服していきたいと思います。
ご来場された方々、並びにお力添えを頂きました多くの業者様、本当にありがとうございました。

森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル
2019年10月5日

「森と住まいの木づかいフェスティバル」を開催いたします。開催日は2019年10月20日(日)になります。

『森と住まいの木づかいフェティバル』公式サイト

森と住まいの木づかいフェスティバル 森と住まいの木づかいフェスティバル
2019年9月4日

8月3日に柏屋商事新会議室にて社員向け研修を行いました。
この研修は社内スタッフの知識底上げを目的とし開催されているのですが、今回は外壁工事にテーマを絞、実際の現場での施工過程を動画にし
商品内容だけでなく、商品がどのように現場で施工されているかを目で見て確認をすることができました。
柏屋商事では年3回このような社内スキルアップ研修を開催し、全スタッフの知識レベルの向上に努めています。

社内研修会 社内研修会 社内研修会
2019年8月20日

近年話題になっております「働き方改革」でもありますように、弊社でも今の時代に合わせた働き方を推進していく一環といたしまして、下記の通り営業時間を変更させて頂くこととなりました。皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

令和元年9月17日(火)より

営業時間:8:30~17:40(休憩時間:12:00~12:50)

※なお、本件のお問い合わせに関しましては【統括管理部 坂本】までご連絡下さいますよう重ねてお願い申し上げます。
2019年7月21日

柏屋商事の会議室が装い新たに誕生しました。
白を基調とした部屋にアクセントクロスで変化をつけています。
大会議室・小会議室によりTPOに応じた会議が可能になりました。

新会議室 新会議室

PageTop